スマートフォン版へ

【コリアスプリント】韓国初騎乗の武豊「カムサハムニダ」 グレイスフルリープでV 

  • 2017年09月10日(日) 15時42分
 「コリアスプリント・韓国G1」(10日、ソウル)

 15頭立てで行われたダート1200メートルの一戦。激しい先行争いの3番手追走から楽々と2番手に上がった日本馬グレイスフルリープが直線半ばで逃げ馬をとらえると、後続の追い上げを完封。先頭でゴールを駆け抜けた。

 鞍上はこのレースが韓国初騎乗となった武豊騎手。勝利インタビューでは「カムサハムニダ(ありがとう)」と韓国語であいさつ。「プラン通りのレースができました。大好きな韓国で勝ててうれしい。次のコリアカップ(クリソライト)で連勝したい」と笑顔を見せていた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す