スマートフォン版へ

チェリーピッカーが差し切り重賞初制覇/青藍賞・水沢

  • 2017年09月10日(日) 19時00分
 10日、水沢競馬場で行われた第25回青藍賞(3歳上・ダ1600m・1着賞金300万円)は、好位でレースを進めた山本聡哉騎手騎乗の2番人気チェリーピッカー(牡4、岩手・畠山信一厩舎)が、直線で脚を伸ばして、逃げ粘る1番人気メイショウオセアン(牡6、岩手・村上昌幸厩舎)を捕らえ、これに1馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分43秒6(良)。

 さらに1馬身差の3着に3番人気コスモジョイジョイ(牡5、岩手・吉田司厩舎)が入った。

 勝ったチェリーピッカーは、父カフェオリンポス母パラダイスモデルその父ネオユニヴァースという血統。岩手移籍後16戦15勝(2着1回)という抜群の成績で重賞タイトルを獲得した。

【勝ち馬プロフィール】
チェリーピッカー(牡4)
騎手:山本聡哉
厩舎:岩手・畠山信一
父:カフェオリンポス
母:パラダイスモデル
母父:ネオユニヴァース
馬主:由利一郎
生産者:三石橋本牧場
通算成績:24戦15勝(JRA8戦0勝・重賞1勝)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す