スマートフォン版へ

英国のクラックスマンが優勝/仏・ニエル賞

  • 2017年09月10日(日) 22時25分
 現地時間10日、フランス・シャンティイ競馬場で行われたニエル賞(3歳・仏G2・芝2400m・1着賞金7万4100ユーロ)は、英ダービー3着馬のクラックスマン(牡3、英・ J.ゴスデン厩舎)が優勝した。

 5頭立てで行われ、V.シュミノー騎手騎乗のフィンシュ(牡3、仏・A.ファーブル厩舎)が逃げる展開。L.デットーリ騎手騎乗のクラックスマンは道中2番手、直線に向くと満を持して抜け出し、道中3番手にいたM.バルザローナ騎手騎乗のアヴィリウス(牡3、仏・A.ファーブル厩舎)が追い込んでくるも、クラックスマンの脚色は鈍らず、そのままゴールインした。勝ちタイムは2分37秒78。これで通算成績は6戦4勝。

 2着はアヴィリウス、3着にはフィンシュが逃げ粘った。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す