スマートフォン版へ

皐月賞馬アルアインが始動/セントライト記念の見どころ

  • 2017年09月11日(月) 10時00分
 東の菊花賞トライアルに皐月賞アルアインが登場。C.ルメール騎手との新コンビで秋初戦を飾ることができるか。出走を予定している主な有力馬は以下の通り。

■9/18(月) セントライト記念(3歳・GII・中山芝2200m)

 アルアイン(牡3、栗東・池江泰寿厩舎)は今年の皐月賞馬。2冠制覇に挑んだ日本ダービーでは5着に終わったものの、差は0.3秒と大きくは負けなかった。今秋はC.ルメール騎手との新コンビでここから始動。キッチリと勝って菊花賞に向かいたいところだ。

 セダブリランテス(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)は骨折もあって春のクラシックには出られなかったが、ダートの新馬戦、骨折明けの早苗賞ラジオNIKKEI賞と無傷の3連勝を飾っている。ここで皐月賞馬も破って、無敗で菊花賞に挑むことができるか。なお、主戦の石川裕紀人騎手が落馬負傷のため、今回は戸崎圭太騎手とコンビを組む予定。

 その他、ラジオNIKKEI賞6着からの巻き返しを期すサトノクロニクル(牡3、栗東・池江泰寿厩舎)、皐月賞4着の実績があるクリンチャー(牡3、栗東・宮本博厩舎)、2400m戦で連勝しているサンデームーティエ(牡3、美浦・谷原義明厩舎)、京都新聞杯で0.1秒差5着のミッキースワロー(牡3、美浦・菊沢隆徳厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す