スマートフォン版へ

【根岸S見どころ】ソリストサンダーの重賞連勝なるか

  • 2022年01月24日(月) 10時00分
 フェブラリーSの前哨戦。ここはソリストサンダーに注目したい。武蔵野Sからの重賞連勝を飾って本番に向かうことができるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■1/30(日) 根岸S(4歳上・GIII・東京ダ1400m)

 ソリストサンダー(牡7、栗東・高柳大輔厩舎)は昨年かしわ記念で2着、マイルCS南部杯で3着とJpnI路線でも存在感を示し、11月の武蔵野Sで重賞初制覇を果たした。今年は目標のフェブラリーSに向けてここから始動。重賞連勝を飾って弾みを付けることができるか。鞍上は戸崎圭太騎手

 ヘリオス(セ6、栗東・寺島良厩舎)は昨年秋の休養明けから一皮むけた走りを続けており、現在東京ダート1400mのオープンを逃げ切りで連勝中。前走後は得意舞台で行われる同レースに照準を合わせて調整されてきた。鞍上に武豊騎手を迎え、昨年8着の雪辱Vを狙う。

 その他、重賞3戦連続で3着以内に好走しているオメガレインボー(牡6、栗東・安田翔伍厩舎)、東京得意のタガノビューティー(牡5、栗東・西園正都厩舎)、昨年の3着馬タイムフライヤー(牡7、栗東・橋口慎介厩舎)、前走は芝で大敗も得意のダートで巻き返しを狙うジャスティン(牡6、栗東・矢作芳人厩舎)、兵庫ゴールドトロフィーを快勝して重賞4勝目を挙げたテイエムサウスダン(牡5、栗東・飯田雄三厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す