スマートフォン版へ

デルタブルースが引退、乗馬に

  • 2009年06月11日(木) 11時00分
 JRAは11日、04年菊花賞(GI)を制したデルタブルース(牡8、栗東・角居勝彦厩舎)が、同日付で競走馬登録を抹消したと発表した。今後は北海道苫小牧市のノーザンホースパークにて乗馬となる予定。

 デルタブルースは、父ダンスインザダーク母ディクシースプラッシュ(その父Dixieland Band)という血統。8番人気で出走した04年菊花賞を制すと、続くジャパンC(GI)でも3着と好走。05年ステイヤーズS(GII)で重賞2勝目を飾った。06年メルボルンC(豪G1)では、同厩舎のポップロック(2着)とともに日本馬ワンツーフィニッシュの快挙を達成。しかしその後は勝ち星を挙げることはできず、5月31日の目黒記念(GII)16着が最後のレースとなった。通算成績32戦6勝(うち海外2戦1勝、地方1戦0勝、重賞3勝)。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す